ペット保険の補償内容

ペット保険の補償内容は?

ペット保険の基本的な補償は、通院・入院・手術の3つがあります。

●通院補償
ペットがケガや病気などで動物病院に通院した時に、受けられる補償です。
診察代やお薬代など、ペット保険で1番利用するのが、この通院補償になると思います。

 

●入院補償
ペットが病気などで入院した場合に受けられる補償です。

 

●手術補償
ペットが手術を受けた場合に受けられる補償です。

以上の3つが、どのペット保険でも補償している基本的な内容になります。

 

また、保険会社によっては、追加で上記の基本的な3つ以外にも補償してくれるものもあります。

●賠償責任補償
ペットが他人に噛みついてケガをさせてしまったり、誤って他人の品物を壊してしまったなどして、飼い主が法律上の賠償責任を負われたときに受けられる補償。
損害賠償金や訴訟費用・弁護士報酬などを保険会社が支払ってくれます。

 

●高度後遺障害保険金
万が一ペットが事故などで障害を被り、四肢のうちいずれかを失ってしまった場合に、ペット用車椅子などの装備・装具の購入代金を負担してくれます。

 

●葬祭保険金
考えたくはありませんが、いつかは訪れるお別れの際の、火葬、埋葬、供養の為の仏具購入費など、飼い主さんが負担したセレモニー費用の金額を支払ってくれます。

追加の内容については、ペット保険によって異なりますので、詳しくは各社のパンフレットにて確認してみてください。

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]


最適な保険を見つけるには 複数の保険会社を比較するのが確実です。

ペット保険と一言で言っても各社いろいろなものがあり、補償内容や保険料も様々です。
そんな保険商品を徹底比較するには、各社のパンフレットを実際に取り寄せて見比べるのが一番確実です。

 

複数の資料を比較することによって、たくさんのメリットがあります。

 

例えば、

  • 保険料の相場がわかる。
  • 同じ掛け金で、他社だとどんな補償を受けれるのかがわかる。
  • 保険金の限度額や、年間で保険を利用できる回数の違いを知ることができる。
  • 実際にいくらの保険金が支払われるのかを、各社シミュレーションすることができる。
  • 保険会社によって各種割引があり、補償内容が同じような場合、割引のない会社を選ぶと

    損をしてしまう。

 

など、ほかにもメリットはありますが、
このような内容は、各社のペット保険を比較してみないとわかりません。

 

ですから、複数会社から資料を請求して、保険内容を見比べることが重要なんです。

 

しかし数ある保険会社から、気になる会社の資料を1社ずつ請求するのは、面倒な作業ですよね。

 

そこで便利なのが、複数の保険会社にまとめて一括資料請求できるサイトです。
このサイトを利用すると、たった一度の情報入力で、なんと6社ぶんの資料をまとめて一括で請求することができます。

 

情報を入力する作業も簡単で、3分程度で済んでしまいますので、1社づつ資料を請求するよりもはるかに効率が良いですよ(^_^)

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]