ペット保険の乗り換えについて

状況に合わせて乗り換えるのもアリです

ペット保険を比較検討しても、どうしても結論が出ないという方は、とりあえず掛け金の安い保険に1回
入ってみることから始めてみてはいかがでしょうか?
その後、必要に応じて他社に乗り換えたりするのも、ひとつの方法です。

 

ペット保険は、利用してみてはじめてその良さがわかる部分もあるので、まずはとにかく安いものに加入して、使っていくうちに不満が出てくるようであれば、補償のグレードを上げてみたり、他社に乗り換えたりすると良いと思います。

 

安いペット保険といえば、アイペットのうちの子ライトか、ペットメディカルサポートの「PS保険」の2つが挙げられますが、うちの子ライトは手術のみを補償する(通院は補償してくれない)特殊な保険なので、乗り換えを検討するとなると、通常のペット保険は通院も入院も補償してくれるものですから、
うちの子ライトでは他社と比べる基準としては考えにくい保険だと思います。

 

ですので、乗り換えも視野に入れて、とりあえず掛け金の安い保険に1回入ってみようという場合は、手術だけでなく通常の通院から補償してくれるペットメディカルサポートの「PS保険」のほうを入り口に考えていくのが良いと思います。

 

ペットメディカルサポート「PS保険」の資料請求はこちらから [無料!]

 

「PS保険」は、オリコン顧客満足度ランキングペット保険部門総合第1位を2012年、2013年、2014年度と3年連続で獲得しており、このことからも、人気が出てきているペット保険であると言えます。ですので入り口としてとりあえず「PS保険」に加入してみたとしても、利用してみて特に不満が出ないようであれば、そのまま継続すればいいだけなので、状況に合わせて乗り換えるというやり方は、体験しながら状況にあったものにたどり着ける、とても有効な手段です。

 

ただし、乗り換える際には、新規加入ができる年齢制限にひっかかってしまう場合があることを覚えておいてください。
ペットの年齢がある程度いってしまうと、選べるペット保険の数が少なくなってしまいますので、高齢のペットを飼われている方は、とくに注意しましょう。

 

また、大病をしてしまったり、過去の病歴次第では、新規加入ができないケースがありますので、あわせて覚えておきましょう。

 

状況に合わせて乗り換えるのもひとつの有効な手段ですが、新規加入には年齢制限がありますので、結局いつかは1つのところに落ち着かなければなりません。ですので、できれば新規加入年齢の制限に引っ掛かる前に、一生もののペット保険を選んで欲しいと思います。

 

大切なペットといつまでも健康に暮らすためにも、できるだけ早めのご加入を検討してあげてくださいね。

 

ペットメディカルサポート「PS保険」の資料請求はこちらから [無料!]

最適な保険を見つけるには 複数の保険会社を比較するのが確実です。

ペット保険と一言で言っても各社いろいろなものがあり、補償内容や保険料も様々です。
そんな保険商品を徹底比較するには、各社のパンフレットを実際に取り寄せて見比べるのが一番確実です。

 

複数の資料を比較することによって、たくさんのメリットがあります。

 

例えば、

  • 保険料の相場がわかる。
  • 同じ掛け金で、他社だとどんな補償を受けれるのかがわかる。
  • 保険金の限度額や、年間で保険を利用できる回数の違いを知ることができる。
  • 実際にいくらの保険金が支払われるのかを、各社シミュレーションすることができる。
  • 保険会社によって各種割引があり、補償内容が同じような場合、割引のない会社を選ぶと

    損をしてしまう。

 

など、ほかにもメリットはありますが、
このような内容は、各社のペット保険を比較してみないとわかりません。

 

ですから、複数会社から資料を請求して、保険内容を見比べることが重要なんです。

 

しかし数ある保険会社から、気になる会社の資料を1社ずつ請求するのは、面倒な作業ですよね。

 

そこで便利なのが、複数の保険会社にまとめて一括資料請求できるサイトです。
このサイトを利用すると、たった一度の情報入力で、なんと6社ぶんの資料をまとめて一括で請求することができます。

 

情報を入力する作業も簡単で、3分程度で済んでしまいますので、1社づつ資料を請求するよりもはるかに効率が良いですよ(^_^)

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]