ペット保険に加入しよう

ペット保険に加入したほうがいい人

みなさんはご自分のペットに今後、年間どのくらいの医療費がかかってくると思いますか?
例えば犬の場合、1年間の医療費は平均して5万円前後と言われています。

 

もちろん犬種・年齢によって差がありますし、ペットの医療費というのは法的な基準がないので、
同じ症状でも、見てもらう病院によって医療費が異なりますから、そんなにかからないという方もいれば、もっとかかってるという方もいらっしゃると思います。

 

5万円・・・これくらいならなんとかなるよと思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、あくまで平均したら5万円くらいになるという話ですから、
たとえばもし1回でも手術が伴うと、年間5万円どころか、1回で数十万かかるなんてケースも少なくないのです。

 

骨折による手術1回・入院7日の場合の医療費例
・初診料         1,575円
・入院料(7日)    66,150円
・点滴          20,475円
・血液検査       12,600円
・レントゲン検査    11,550円
・レーザー治療      8,400円
・麻酔           13,650円
・手術         126,000円

 

合計   260,440円

 

*金額は一例であり、各診療項目の価格は動物病院によって異なります。

 

こんなときに、ペット保険に加入していれば、いざというときの急な出費を軽くしてくれます。

 

ペット保険に加入していない人のほとんどは、こういった高額の医療費を実際に支払うことになった時に、「入っておけばよかった!」と後悔する方が非常に多いです。
将来のことを考え、もし心配な方は、ペット保険のご加入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]


最適な保険を見つけるには 複数の保険会社を比較するのが確実です。

ペット保険と一言で言っても各社いろいろなものがあり、補償内容や保険料も様々です。
そんな保険商品を徹底比較するには、各社のパンフレットを実際に取り寄せて見比べるのが一番確実です。

 

複数の資料を比較することによって、たくさんのメリットがあります。

 

例えば、

  • 保険料の相場がわかる。
  • 同じ掛け金で、他社だとどんな補償を受けれるのかがわかる。
  • 保険金の限度額や、年間で保険を利用できる回数の違いを知ることができる。
  • 実際にいくらの保険金が支払われるのかを、各社シミュレーションすることができる。
  • 保険会社によって各種割引があり、補償内容が同じような場合、割引のない会社を選ぶと

    損をしてしまう。

 

など、ほかにもメリットはありますが、
このような内容は、各社のペット保険を比較してみないとわかりません。

 

ですから、複数会社から資料を請求して、保険内容を見比べることが重要なんです。

 

しかし数ある保険会社から、気になる会社の資料を1社ずつ請求するのは、面倒な作業ですよね。

 

そこで便利なのが、複数の保険会社にまとめて一括資料請求できるサイトです。
このサイトを利用すると、たった一度の情報入力で、なんと6社ぶんの資料をまとめて一括で請求することができます。

 

情報を入力する作業も簡単で、3分程度で済んでしまいますので、1社づつ資料を請求するよりもはるかに効率が良いですよ(^_^)

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]