ペット保険の年齢制限について

ペット保険に加入できるペットの年齢は?

人間の保険に加入時の年齢制限があるように、ペット保険にも加入時の年齢制限があります。
ここでは犬・猫について見てみましょう。

 

各保険会社の新規加入における年齢制限は各保険会社ごとに異なりますが、もっとも早いところでは
満7歳まで
となっており、逆に年齢制限がもっとも高く設定してあるところでは、満16歳まで加入できるところもあります。

 

ですが、満16歳までなら加入できるといっても、そのような保険会社は1社のみで、しかも更新できる年齢も満16歳までなので、もし、16歳で加入したとしても、入ったその年しか利用できないことになります。
これでは、1年後の満17歳時には、どこの保険にも加入することができませんので、安心できないと思います。

 

ペットは高齢になるほど、病気やケガをしやすくなりますので、できれば終身継続が可能な、一生涯利用できる保険に入りたいですよね。

 

ですから、より良いペット保険を選ぶためには、終身継続が可能な保険を含む、すべての保険会社を選択できる、満7歳までにご加入することをおすすめします。

 

もちろん、7歳以降でも終身継続で入れる保険はありますが、その保険が自分にとって納得できる条件とは限りません。

 

満7歳を過ぎたら、入れる選択肢はどんどん減っていき、さらに高齢になってからでは、加入できるところがほとんどなくなってしまうということは覚えておきましょう。

 

 

ちなみに満年齢というのは「おいくつですか?」と聞かれて、「○才です。」と答えるその年齢が満年齢です。生後10歳11ヶ月なら満年齢は10歳となります。

 

大切なペットといつまでも健康に暮らすためにも、できるだけ早めにペット保険のご加入を検討してあげてくださいね。

 

新規加入における年齢制限は各保険会社によって異なりますので、詳しくは各社パンフレットにてご確認ください。

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]


最適な保険を見つけるには 複数の保険会社を比較するのが確実です。

ペット保険と一言で言っても各社いろいろなものがあり、補償内容や保険料も様々です。
そんな保険商品を徹底比較するには、各社のパンフレットを実際に取り寄せて見比べるのが一番確実です。

 

複数の資料を比較することによって、たくさんのメリットがあります。

 

例えば、

  • 保険料の相場がわかる。
  • 同じ掛け金で、他社だとどんな補償を受けれるのかがわかる。
  • 保険金の限度額や、年間で保険を利用できる回数の違いを知ることができる。
  • 実際にいくらの保険金が支払われるのかを、各社シミュレーションすることができる。
  • 保険会社によって各種割引があり、補償内容が同じような場合、割引のない会社を選ぶと

    損をしてしまう。

 

など、ほかにもメリットはありますが、
このような内容は、各社のペット保険を比較してみないとわかりません。

 

ですから、複数会社から資料を請求して、保険内容を見比べることが重要なんです。

 

しかし数ある保険会社から、気になる会社の資料を1社ずつ請求するのは、面倒な作業ですよね。

 

そこで便利なのが、複数の保険会社にまとめて一括資料請求できるサイトです。
このサイトを利用すると、たった一度の情報入力で、なんと6社ぶんの資料をまとめて一括で請求することができます。

 

情報を入力する作業も簡単で、3分程度で済んでしまいますので、1社づつ資料を請求するよりもはるかに効率が良いですよ(^_^)

 

各社のペット保険資料一括請求はこちらから [無料!]